害虫や害獣の被害を防ぐ|ハチを正しく退治して平和な暮らしを守ろう

ハチを正しく退治して平和な暮らしを守ろう

ウーマン

害虫や害獣の被害を防ぐ

蜂の巣

安全でスムーズな対応

害虫や害獣の駆除が人気の理由は、安全であることと巣がある場合はしっかりと取り除いてもらえる点にあります。もちろん自分自身で駆除することも可能ですが、素人や知識のない人が行うことで害獣や害獣を刺激し危害を加えられてしまう可能性があるため注意が必要です。特に、スズメバチのように刺されることでアナフィラキシー症状を起こしてしまう害虫などの駆除の際には気をつけましょう。ハチの巣駆除やイタチなどの害獣退治の依頼を引き受けている業者は、全国に数多くあります。田畑で農作物を生産している場合は、イノシシやイタチによる被害を防ぐために依頼するケースが多く見られます。光や音を用いた予防策を実施していても、動物によっては慣れてしまうため業者による駆除が必要な場合が少なくありません。

早期発見と対応がポイント

害虫や害獣にとっては、現れる季節やタイミングに決まりがある場合があります。たとえば、スズメバチは夏に活動が活発になるため、この時期のハチの巣は大きくなるスピードが早いのが特徴です。また、周辺への攻撃性も高いためハチの巣があることに気がつかずに近寄ることで、ハチに襲われてしまうことも増加してしまいます。ハチの巣は、雨や風が当たらない軒下や橋の下に作られやすいため普段から注意して歩くことが大切です。業者に依頼することで、多くの業者は当日または数日中に対応してくれます。ただし、繁忙期には当日の対応が難しい場合もあるため、ハチの巣の早期発見と早期駆除が望まれます。ハチの巣が小さいうちや害獣が繁殖しないうちに駆除を行いましょう。